鎌倉彫 雲盤
鎌倉彫 雲盤

雲盤(うんばん)とは大きな飾
り物を言います。直径二七㎝か
ら大きなものですと約四〇㎝ま
で。厚みは二㎝弱。直径一m以
上ある桂から切り出された円盤
に、一刀また一刀と幾重にも立
体感を付けた鎌倉彫の図柄が浮
かび上がります。職人の腕を余
すところなく表現した大作、ま
さに鎌倉彫の醍醐味を知ること
ができる逸品が揃いました。壁
に飾る、あるいは額立てで。個
人のお宅の床の間、玄関から寺
院、企業の皆さまにご用命頂戴
しております。

雲盤(うんばん)とは大きな飾り物を言います。直径27cmから大きなものですと約40cmまで。厚みは2cm弱。直径1m以上ある桂から切り出された円盤に、一刀また一刀と幾重にも立体感を付けた鎌倉彫の図柄が浮かび上がります。職人の腕を余すところなく表現した大作、まさに鎌倉彫の醍醐味を知ることができる逸品が揃いました。壁に飾る、あるいは額立てで。個人のお宅の床の間、玄関から寺院、企業の皆さまにご用命頂戴しております。